読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のヒーロー

大好きな人を好きなだけ

元担当に初めて会った時の気持ち

0401.02 〜 NEWS LIVETOUR 2017 NEVERLAND 〜

 

やっと幕があけました。発表から丁度4ヶ月。長かったのか、早かったのか。きっと早かった。あっという間だった。これ以上のスピードでツアーも終わってしまうんだろうな、って思ったら寂しいですね。早く始まって欲しいのに、終わってほしくない。オタクはどこまでも欲張りだな〜と。

 

NEWSの皆様、ツアーバックJr.の皆様、追いかけるオタクの皆様、ツアーオーラスまで頑張って下さい。怪我なく、事故なく、終わりますように。最後に皆さんが、NEWSが、小山くんが、笑っていますように。どうか、あんな顔してませんように。小山くんが、小山くんに、戻れますように。吹っ切れる強さを、身につけられますように。笑顔で、ファンを見つめる小山くんが、見られますように。そう願って、私もこのツアーを共に走り抜けたいと思います。小山くん、頑張ろうね。正直、本音はまだ許せてないし、随分プロ意識低いな、とまた絶望を体験しました。でも、あんな小山くん見たくないから。大好きだった、私の生き甲斐だった小山くんの寂しそうな、悲しそうな、辛そうな、怒りが、寂しさが、溢れてしまっている顔なんて、見たくないから。頑張ろうね、もう、悪口言わないように気をつけるから。謝らないよ、絶対私は謝らない。だから小山くんも謝ったりしないで。大好きだった人からの、『ごめんなさい』なんて聞きたくない。絶対聞きたくない。だから輝いて。小山くんが今しなきゃいけない事は、謝る事じゃない。自分の中でしっかり反省して、区切りをつけて、輝くことだよ。小山くんはアイドルなんだから。輝ける人なんだから。小山くんが変わっていく姿、しっかり見届けるからね。頑張ってね。頑張ってね。大好きだった小山くんに、どうか戻ってね。こんな騒動があっても、小山くんについてきて、見捨てないでくれる、小山くんの団扇を持ってくれている人を、絶対離しちゃ駄目だよ。そしてまた、離れた人を引き戻すんだよ。絶対に、絶対に、戻ってくる人はいると思うから。一つの行動で、発言で、小山くんの今の世界は変わると思うから。明るくなれるから。大丈夫。まだ始まったばっかり。大丈夫、大丈夫。だって、小山くんはあんなに幸せそうに笑えるんだもん。ファンを見て、幸せそうに笑えるんだもん。あれは嘘なんかじゃない。戻れるよね、戻るよね。大丈夫だよね。きっと、きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が小山くんを降りて、初めて会った時の感情は、やっぱり『辛い』でした。大好きだった人のあんな顔、見てられませんでした。ショックだった。自業自得、とは思ったけど。プロ意識低い。最低。って思ったけど。やっぱり少しだけ、ほんの少しだけ、守ってあげたくなりました。もうそんな事はしないし、かばう事なんてしたくもないけど。その反面、元の小山くんに戻るのを、見届けたくなりました。だから私は、静かに見守るね。ファンでもないし、私は小山くんの何でもないけど、見守らせて下さい。

 

 

私は大好きな小山くんに戻った時、次は笑顔で、2度目の担降りをします。

 

 

このままじゃ終わらないから。小山くんも、ファンのみんなも。諦めきれないから。踏ん張りどころです。頑張ろうね、お互い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか東京ドームで、笑顔の小山くんを見れますように。